放射線治療センター

投稿日時 2009-04-09 17:30:19 | カテゴリ: 検査案内

■放射線治療装置(ライナック)の導入
H19年5月より放射線治療装置(ライナック)の導入により、がんの治療の選択肢が拡がります。 ライナックとCTを同室にした最先端の放射線治療 装置(フォーカルユニット)です。 架台移動式CTを用いることによりCT寝台でしか得られなかった体軸方向のスキャン精度が保たれたまま微妙な位置合わせも可能になりました。 このCTシミュレータ機能により腫瘍を 3次元的ピンポイント治療が可能です。 臓器の機能、形態が温存でき非侵襲的な方法で行えます。 手術困難な部位への照射、体力の衰えている 高齢者の方々にも治療可能です。 さらに強度変調放射線治療(IMRT)・体幹部定位 放射線治療(SRT)も可能となり、疾患や患者の病態に合わせた治療を提供できます。


--------------------------------------------------------------------------------------------------
■放射線治療の役割と治療部位
● 治癒をめざした根治的照射
● 手術や化学療法を補助する補助的照射
● 症状を緩和して生活の質(QOL)を回復・維持させる緩和対症的照射

--------------------------------------------------------------------------------------------------
■がん治療のサポート体制


--------------------------------------------------------------------------------------------------
■放射線治療の流れ





社会医療法人聖医会 サザン・リージョン病院にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://southernregion.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://southernregion.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=31