メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

アクセスカウンタ
今日 : 131131131
昨日 : 160160160
今月 : 1834183418341834
総計 : 588471588471588471588471588471588471
お知らせ
お知らせ : 南九州サザン・リハビリセンターのご紹介
投稿者 : kuma 投稿日時: 2017-10-01 01:53:14 (556 ヒット)


 

 

南九州サザン・リハビリセンターのご紹介
社会医療法人 聖医会 江平クリニックが、南九州サザン・リハビリセンターをH29年10月1日より開設致しました。場所は江平クリニックの裏、特攻平和会館の近くになります。リハビリセンターは、通所リハビリテーション、居宅介護支援事業所(サザン地域医療・介護支援センター南九州)、訪問看護ステーション(今後開設予定)から構成されます。

・通所リハビリテーションとは
「通所リハビリテーション」とも呼ばれる「デイケア」は、老人保健施設・病院・診療所などの施設において、日帰りでリハビリテーションを提供するサービスです。
通所リハビリテーションは、介護保険の居宅サービスです。利用するためには、まず要介護認定を受ける必要があります。
「要介護1〜5」の認定を受けている方や「要支援1・2」の認定を受けている方は、通所リハビリテーションの対象者となります。

・通所リハビリテーションと通所介護の違い
「通所リハビリテーション」と「通所介護」の大きな違いは、リハビリテーションを主目的としていることです。
通所介護でもリハビリテーションが行われることもありますが、通所リハビリテーションでは専門の機材をそろえた施設もあり、医師や看護師、理学療法士、作業療法士等の専門家の指導の下で本格的なリハビリテーションを受けることもできます。また、介護士による入浴、食事、排泄等の介助サービスを受けることができます。
当施設でも物理療法機器の設備や歩行器などの福祉用具などの機材も揃えてあります。

温熱療法、電気治療器、牽引(頸椎・腰椎)、ウォーターベッド(マッサージ器)などを設置しています。
また、入浴やトイレなど安心して利用が行えるように設備を整えてあります。

 

 

・利用する内容
当施設での利用内容は、通常(6〜8時間)と短時間(1〜2時間)の大きく2つあります。
〈通常利用での流れ〉
 通常では、リハビリテーションの他に入浴や食事などサービスを受けることができます。
食事は当施設の管理栄養士のもと安心安全な食事の提供をしています。
 
調理師のよる工夫した食事の提供し、利用者に喜ばれています。
 
〈短時間利用での流れ〉
短時間で利用する場合は、「午前」か「午後」のどちらかを選択でき、リハビリが主体となっております。
短時間の場合でも送迎をいたします。

送迎範囲として、約30分を目安に南九州市・枕崎市・南さつま市(加世田)・鹿児島市(喜入)に送迎を行っています。
 
終わりに
私たちスタッフは「地域のために、地域とともに歩き続きます」という理念のもと、地域に根付き、地域とともに成長できるように努力していく所存です。介護保険でお困りの方や当施設を見学されたい方はお気軽にご相談してきてください。


印刷用ページ 

Copyright(C)2009 Southern Region Hospital All Rights Reserved.