メインメニュー
アクセスカウンタ
今日 : 1515
昨日 : 177177177
今月 : 3046304630463046
総計 : 529139529139529139529139529139529139
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが お知らせ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...
投稿者 : kuma 投稿日時: 2010-03-03 19:42:28 (1133 ヒット)

機能回復や日常生活の指導、家庭復帰 ・社会復帰の為に必要な各種サービスへの助言等を 医師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・看護師・ケアマネージャー などが、 チームを組んで総合的なアプローチを行っています。


 


投稿者 : kuma 投稿日時: 2010-03-03 19:41:00 (786 ヒット)

患者様の肉体的苦痛(がんによる痛み・発熱・吐き気など)や精神的苦痛(不安・心配・孤独など) をご本人・ご家族と共に考えながら、その人らしく「生」を全うできるよう援助する所です。


 


投稿者 : kuma 投稿日時: 2010-03-03 19:40:00 (765 ヒット)

テレビCMで宮崎ますみさんが乳がんについて語っていますが、乳がんの早期発見に有効なマンモグラフィ検診 を受けている女性の割合はたったの3%だそうです。

当病院でも平成14年よりマンモグラフィ読影医師によるマンモグラフィ検診を行なっています。

●医師・看護師・放射線技師は、すべて女性スタッフです。





 


投稿者 : kuma 投稿日時: 2010-03-03 19:30:00 (792 ヒット)

平成18年4月1日より、入院費の請求方法が変わりました。
 

平成18年4月1日より、サザン・リージョン病院の入院医療はDPC(diagnosis procedure combination)にて行われています。

急性期入院患者様の入院費用のうち、手術関係の費用などを除く、お薬、点滴注射、看護料などの費用が病気の種類別に一日定額払いになりました。

県内でも鹿児島大学病院を除けば鹿児島市内の3つの病院とサザン・リージョン病院の4病院でしか、「DPC」制度の認可を厚生労働省からいただいておりません。

この制度は大学病院・国立がんセンター・国立循環器センターの82病院で始まった制度です。この制度に基づき診療内容を高めていくことで、医療内容の標準化が進み、信頼性が高まり、合併症予防への努力がなされるなど、よりよい急性期医療が行われることが期待されています。

制度の変更で多少のご迷惑をおかけ致すこともあると思いますが、今後もよりよい医療を提供できます様、更なる努力を続けてまいります。なお、分からない点などございましたら、ご遠慮なく病棟事務までご相談下さい。
 


投稿者 : kuma 投稿日時: 2010-03-03 00:48:12 (936 ヒット)

鹿児島県は3月30日付で、専門的ながん医療体制を備える県内の10病院をがん診療指定病院に指定しました。

肺、胃、肝、大腸、乳がんのすべてが対象の「総合」型9施設、特定のがんのみの「単独」型1施設。がん診療連携拠点病院と連携、地域のがん治療や相談体制を充実させます。

県内には国指定のがん診療連携拠点病院が7施設ありますが、出水、曽於、熊毛の3つの二次保健医療圏にはありません。地域格差是正や病院機能の周知を目的に、県は2008年3月に策定したがん対策推進計画で、がん診療指定病院の3年以内の指定を掲げていました。
指定病院は次の通り。
▽総合
 今給黎総合病院、鹿児島市立病院、南風病院(鹿児島市)
 サザン・リージョン病院(枕崎市)
 阿久根市民病院(阿久根市)
 出水総合医療センター(出水市)
 霧島市立医師会医療センター、県立北薩病院(伊佐市)
 屋久島徳洲会病院(屋久島町)
▽単独 相良病院(鹿児島市、乳がん)
 


« 1 2 (3)
Copyright(C)2009 Southern Region Hospital All Rights Reserved.